ようこそ!あなたも成功への道を歩みだそう

リフィル処方箋|訪問マッサージの変形徒手矯正術の算定は絶望的か?

コラム

 

お久しぶりです!はりすけです

 

最近は物販業に専念していまして発信がおそろかになってました💦

 

物販では月200万の売上も出せるようになりましたので、今後希望者には情報をだしていきます!

 

さて、、、話は戻りまして

 

昨年末ですけど、この訪問マッサージ業界にドでかい激震ニュースが入りましたけど

 

みなさん把握されてますか?

 

詳しくみていきましょう

 

スポンサーリンク

リフィル処方箋

 

 

リフィル処方箋というのを聞いたことがありますでしょう?

 

そのニュースがこちら↓

 

処方箋の反復利用可能に 22年度から―診療報酬改定:時事ドットコム
2022年度診療報酬改定で、一定期間内に一つの処方箋を繰り返し利用できる「リフィル処方箋」の導入が22日、決まった。薬の処方のためだけに医療機関を受診する回数が減ることで患者の負担軽減につながり、通院回数の減少による医療費抑制も期待される。

 

リフィル処方箋というのですが、簡単に説明すると

 

【処方箋を使いまわしてOK】というものです。

 

 

これめちゃくちゃデカいニュースなんですけど気づいてましたか?

 

すでに当サイトのオプチャでは先行してこの情報は出しているので問題ないかと思います

 

ーーーーーー
不適切な言葉となってしまいましたのでここの記載は削除しお詫び申し上げます。
ーーーーーー

 

 

さて話は逸れましたが、リフィル処方箋ですが、

 

処方箋が使いまわせるので医師の診察無しでも薬が受け取れるようになります

 

詳しい条件などはまだこれからですが、すでに導入は決まっています

 

これによって患者さんは診察を受けに長い時間病院で待たされる苦痛から解放されるので喜ばれる改正です

 

しかし我々からすると患者さんの毎月の診察がかなりの確率で減る可能性が大ということ

 

つまり…

 

変形徒手矯正術などは算定が厳しくなると推察します

 

現状、変形徒手は毎月の診察が必要となるためこれは痛いニュースです

 

変形徒手矯正術はおおきな加算項目なので売上にも大きく貢献していますよね

 

そのため変形徒手が取れない月が出てくることは覚悟する必要があります

 

また診察頻度がかなり長期間空くことも予想されるため通常の再同意の手続きも手間がかかるかもしれませんね

 

 

考えうる対策は?

変わらず診察を受けていただく

 

ベターなところで今までと変わらない頻度で診察を受けていただくことです

 

ただ患者本人も、また患者を病院までつれていく家族もせっかく負担が減ると思っていたでしょうからあまり良い顔はしないでしょう。。

 

 

マッサージ+鍼灸という形で単価UPを狙う

 

これはあん摩と鍼灸の両方の免許を持っている必要はあります

 

マッサージと鍼灸の両方の同意書を取れば変形徒手並みに単価UPになりますし、

 

なにより同意書はどちらも6ヶ月に1回取ればいいというのもメリット

 

 

低単価の患者は業務委託にまわすという方法

 

このリフィル処方箋は医師によっては導入はしないでしょうし、患者によっては変わらず毎月診察を受ける方もいます

 

そのため変形徒手を算定できる高単価な患者は自身で受け持ちつつ、

 

リフィル処方箋などで変形徒手が算定できず低単価になってしまった患者は業務委託にまわします

 

それによって空いた枠にさらに高単価な患者を入れることで大幅な売上減をを防げます

 

 

毎月診察が確定している人を集客する

 

毎月診察が確定している人を集客することで変形徒手を変わらず算定できます

 

毎月診察がある人、、

 

つまり訪問診療を受けている患者さんの集客に努めます

 

訪問診療を受けている患者さんを集客していくことは今後非常に大切になります

 

訪問診療の医師は比較的、同意書を発行してくれやすいですし、

 

なにより高額療養費のターゲットとなりやすいです!

 

これに関してはプレゼント企画でお渡しした高額療養費チラシがまさに役立つと思います!

 

高額療養費集客に関してはこちら↓

訪問マッサージの新集客は高額療養費制度?後期高齢2割負担対策
こんにちは! 管理人のはりすけです(^^) だいぶ久しぶりの投稿となってしまいました。。 今回は訪問マッサージの今後のあらたな集客方法やケアマネ営業方法についてお話ししていきます 具体...

 

今後は後期高齢者2割負担が施行されます

 

あきらかに集客に影響してきます

 

上記の記事のように1割負担の患者さんを効率よく集客することもできますので参考にしてください

訪問マッサージの新集客は高額療養費制度?後期高齢2割負担対策
こんにちは! 管理人のはりすけです(^^) だいぶ久しぶりの投稿となってしまいました。。 今回は訪問マッサージの今後のあらたな集客方法やケアマネ営業方法についてお話ししていきます 具体...

 

 

その他にも施術時間の調整

 

一応、売上減少の対応として施術時間を調整するという手もあります

 

しかしこれは患者様の満足度にも影響しますし、スタッフさんのモチベーションにも影響します

 

そのためあまりおすすめはできない対策となります

 

 

総括・まとめ

最後に

 

今回はとりあえずリフィル処方箋についての解説となります

 

その他にも気になるニュースはいろいろあります

 

すでにオープンチャットでは周知したニュースですが、

 

医師が施術回数の指示を行うようになる可能性もでてきました

 

そのためあきらかに理由をつけるのが難しい頻回施術は控えるようにするのが望ましいです

 

また大きなニュースがあれば記事にしていきますね(^^)

 

今回はここまで!

 

ここまでで何かわからないことや

ご不安なことがありましたら下記コメント欄や

お問い合わせからご連絡ください

お問い合わせ
わからないこと ご不安なこと なんでもお問い合わせください♪ またコンサルのご希望やご相談など なんでも聞いてください! なるべく即日の返信を心がけておりますが、2日経っても返信が無い場合は...

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました(^^)

ご質問・ご感想

タイトルとURLをコピーしました